平尾勇気はバカ息子なの?兄が名古屋で経営についてや持ち歌も気になる!

作曲家として有名な平尾昌晃さんの三男であるタレントの平尾勇気さん。

平尾昌晃さんの60億円とも言われている遺産をめぐる相続騒動は、けっきょくのところどうなったんでしょうかね?元マネージャーの後妻Mさんはなにかしらの裁きを受けたんでしょうか?

金銭的なもろもろを独り占めしてしまうのは流石に印象が悪い感じがしましたね。ただそのことで会見を開いた平尾勇気さんも真っ白には何だか見えませんが、、。

 

そんな平尾勇気さんについて注目したいと思います。

”平尾勇気はバカ息子なの?兄が名古屋で経営についてや持ち歌も気になる!”をお送りします。

 

スポンサーリンク

平尾勇気はバカ息子なの?

 

平尾勇気さんをバカ息子だと呼ぶ意見が多数ありました。

 

見た目や立ち振る舞いから感じる印象が”バカ息子”という言葉を連想させてしまうみたいですね。たしかに見た目もずぶずぶの芸能人ぽいし、いかにもお金持ちの親の子供って感じですもんね。

遺産相続問題でフジテレビの「バイキング」に出演してる姿を見ましたが、へらへらしてるというか何か軽いというか、、^^;

バカ息子だと思われても仕方がないかなってちょっと思いました(お金持ちの子供に対する嫉妬心から来てる部分もある程度あると思いますが)。

2世タレントってだいたい同じような空気感をまとってますよね。しっかりとしたテレビタレント感もないし素人感もない、あの空気感ってどこからくるんでしょうね。ちょっと不思議です。

 

歌手として持ってる歌は?

 

平尾勇気さんは歌手としても活動していて、

1stシングル:ハダカの☆楽園

2ndシングル:グッド・バイ・マイ・ラブ/優夏~この夏を忘れない~

の2つのシングルを発売しています。

1stシングルが2004年6月、2ndシングルが2004年9月に発売しています。1stと2ndの間が3か月という短いスパンで曲を発表していますが、このころ2世タレントの歌手ブームでもあったんでしょうかね。いや、ふつうに歌手活動を始めただけか。

 

「ハダカの☆楽園」のPVを見てみました。曲は全体的に南国感が漂っていて明るめな曲でした。曲のタイトルに☆のマークが入ってるのを見てアップテンポなはっちゃけた曲を想像してましたがそうでもありませんでしたね。サビのメロディーが聞きやすくてキャッチーで良い感じ。

この「ハダカの☆楽園」は有線チャート3位を獲得したらしいです。凄いですね!「サンデージャポン」という番組のEDでも使われたそうですね。

 

中学生の時には毎日のようにギターを弾いていたらしいですね。15歳のころには作詞作曲を始めるようになったとか。

申し訳ないですけど、有名作曲家の父親の力でぽっとメジャーデビューしたのかと思っていましたが、若いころからの努力がベースにあったんですね。

音楽を始めるキッカケって何だったんでしょうかね。

やっぱ父親が作曲家ってところが大きいんでしょうかね。

 

スポンサーリンク

お兄さんは名古屋で経営してる?

 

平尾勇気さんの1つ上のお兄さん、平尾亜希矢さんは愛知県名古屋市にあるClubガルシアの経営者なんだそうですね。26歳のときに開業したそうです。

平尾亜希矢さんのブログのプロフィールに書いてありました。

 

平尾勇気さんと同じく華やかな職を持ってるんですね~。

一番上のお兄さんの職業ってどんなんでしょうね。気になりますね。やっぱり芸能という言葉に関連した職業なんでしょうかね。

意外に全然違うタイプの職を持ってたりして?

 

まとめ

 

”平尾勇気はバカ息子なの?兄が名古屋で経営についてや持ち歌も気になる!”をお送りしました。

11月1日に日テレで放送予定の「ダウンタウンDX」に平尾勇気さんが出演するそうですね。世間を騒がせた遺産相続をめぐる問題について何か新しい情報を発言するんでしょうか?

というか自分から言わなくても周りの出演者から絶対突っ込まれるか、、

では!!

 

 

スポンサーリンク