宮川紗江はコーチと恋愛関係にある?洗脳ではないのかという意見も

リオデジャネイロ・オリンピック体操女子(2016)の代表選手である宮川紗江選手。

コーチを務めている速見佑斗さんが宮川紗江選手に対してパワハラをしたとして、協会側から処分を言い渡されましたね。ここまで話だとまたパワハラ問題かって感じですが、宮川紗江選手はパワハラをされてはいないとして処分の撤回を主張しているようです。

どういうことなんだ??

 

そんな宮川紗江選手に注目したいと思います。

”宮川紗江はコーチと恋愛関係にある?洗脳ではないのかという意見も”をお送りします。

 

スポンサーリンク

宮川紗江はコーチと恋愛関係?

 

宮川紗江選手と速見佑斗コーチは恋愛関係にあるのでは?という意見がちらほらネット上にあります。

例えばこのツイートでは、宮川紗江選手が平成30年8月20日に書いた「パワハラされてはいない」という訴えの文章から2人の関係性について想像を巡らせていますね。

文章から恋愛に関連するような直接的なキーワードは含まれていません。

ですが10歳から現在までの8年間という長い期間を共にしてきたことや、速水コーチと金メダルを取ることが望みであり他のコーチとでは意味がないといった文章、暴力的な指導はあったことは認めつつパワハラとは感じていないといったことなどから、何となくそういう匂いを感じなくもないですよね。

 

まあ、長い間お世話になったコーチと金メダルを取りたいと強く願う気持ち自体は何もおかしくはないでしょうし、宮川紗江選手はその感情がすごく強いってだけかもしれませんけど(コッチの可能性も普通にあり得ますよね)。

手で叩かれたり髪を引っ張られたりしたという暴力的な指導があったと認めつつ、パワハラとは感じてないという部分をどう解釈するのかってところが個人的には大きいポイントな気がしますね。

 

宮川紗江は洗脳されてる?

 

上の見出しで宮川紗江選手と速水コーチに恋愛関係があるのでは?という意見について書きましたが、その他に宮川紗江選手は洗脳されてるのでは?という意見もありました。

たしかに宮川紗江選手と速水コーチとの関係性を考えるときに”DV”というフィルターで見るとそういうふうに見えますよね。というか、妻と夫という図式に当てはめてみるとそうにしか見えない^^;

 

結局のところ、いくらパワハラではないと宮川紗江選手が訴えても暴力的な指導は受けてますからね。

愛の鞭だといっても暴力的な指導は正当化されるべきじゃないですし。速水コーチが処分されること自体はしょうがないのかなって思いますね。

 

ただこのパワハラ問題の全体像が、”速水コーチのパワハラを日本体操協会が処分したけど洗脳されてる宮川紗江選手がそれを庇ってる”とだけ考えるのはまだ早いような気もしますね~。なんだか、、

 

スポンサーリンク

宮川紗江がレインボーとの契約を解除される

 

宮川紗江選手は東京オリンピックが開催される年である2020年8月までの期間、レインボーという事務所と契約を結ぶ予定でしたが解除されてしまいました。

契約の解除理由は詳しくは分かりませんが時期的に明らかに速水コーチとのパワハラ問題が関係してますよね。

ただ疑問なのは何で契約を解除されたの?ってとこですよね。加害者側だったらわかりますけど、宮川紗江選手はパワハラを受けたとされる被害者側だし。

正直この事務所の対応はかなり理不尽なような気がするんですが^^;

 

まとめ

 

”宮川紗江はコーチと恋愛関係にある?洗脳ではないのかという意見も”をお送りしました。

宮川紗江選手への速水コーチのパワハラ問題はこの先どういうふうな展開を見せるんでしょうかね。

どういう展開だとしても宮川紗江選手の未来を考えた結末になって欲しいと思います。

では!!

 

 

スポンサーリンク