貴乃花親方の退職金や引退理由は?引退に対するみんなの意見も調査!

第65代横綱であり元大相撲力士の貴乃花光司さんこと貴乃花親方。

9月25日に日本相撲協会に引退届を提出したそうですね。弟子の貴ノ岩が暴行を受けた問題での協会側と激しい対立をメディアを通して見ていて、この先日本相撲協会はどうなっていくんだろう?

貴乃花親方が根本からひっくり返していくのかな?とか思った記憶がありますが、最終的には引退届を提出するという結末を迎えるとは、、。なんだか寂しいですね。

 

そんな貴乃花親方を注目していきたいと思います。

”貴乃花親方の退職金や引退理由は?引退に対するみんなの意見も調査!”をお送りします。

 

スポンサーリンク

貴乃花親方の引退理由は?

 

今回、貴乃花親方が退職届を提出するに至った理由は、

・日本相撲協会からの圧力

・弟子の今後を心配して

が大きいといわれています。

 

「日本相撲協会からの圧力」というのは、一門に所属しない親方は部屋を持つことができないという決定が急にされたことを言います。

じゃあ一門に所属すれば良いじゃんって思うんですが、”内閣府に提出した告発状を事実無根な理由に基づいて書かれたものだと認めないと一門には入れない”と伝えられたらしいです。この告発状は、弟子の貴ノ岩が暴行されたことに対して日本相撲協会の対応は問題があるのでは?というもの(長期にわたってメディアに騒がれていたので記憶に残っている人も多いと思います)。

 

要するに、「貴乃花親方が提出した告発状はデタラメだと自分で認めなければ貴乃花部屋を潰すぞ」ってことでしょうかね。

一応協会側は”一門に所属しない親方は部屋を持つことができない”という決定は、貴乃花親方に対する嫌がらせではなくあくまで親方個人に支給される運営補助金の使い道の透明化のためだと説明しています。

ただ決定のタイミングや告発状に関する対応を見る限り、理由をどう理路整然と説明してもピンポイントで狙い撃ちした圧力のようにしか見えないんですが、、^^;

 

 

「弟子の今後を心配して」というのは、これ以上協会側と対立してしまうと貴乃花親方の部屋の弟子たちの今後の相撲人生に大きな負の影響を与えてしまうのを心配してということです。

確かにこのままだと弟子たちは貴乃花親方の行動を理由に相撲界を干されかねませんからね。ただ正直弟子の心配をするのがかなり遅いような気がしますが、、。

 

貴乃花親方の退職金はいくら?

 

今の段階では日本相撲協会は必要な書類が揃っていないという理由に貴乃花親方の退職を認めていませんが、今までの流れを見る限りこのまま協会を退職するように思います。

ではこのまま貴乃花親方が退職したら退職金はいくら貰えるんでしょうか?

 

というか、そもそもここまで協会側と激しく対立してる貴乃花親方に退職金は支払われるのか?という疑問が浮かびますよね。この疑問ですが、ちゃんと退職の手続きを踏めば支払われると思います。

過去に朝青龍が暴行事件を起こし引退しましたが、自己都合で退職したので特別功労金・退職金ともにきっちり支払われました。暴行事件で警察に書類送検され相撲に対して世間の印象をかなり悪くしたのにです(言い方は悪いですが、、)。

自己都合で退職したのが大きなポイントですね。これが協会側から除名処分を受けていたら退職金はまったく支払われないみたいですね。

なのでもしこのまま必要な書類を提出せずに強引に日本相撲協会から離れて行ってしまうと貴乃花親方の退職金は支払われない可能性も一応あります(強引なイメージはありますが、さすがに退職するときはちゃんと提出するものは提出すると思いますが)。

 

もし支払われるとしたら金額はいくらぐらいになるんでしょうかね?

退職金ももちろん高額だと思いますが、特別功労金がかなり高額でしょうね。貴乃花親方の現役時代に相撲界に対して貢献した度合いは尋常じゃないでしょうから。

ちなみにネットの記事で貴乃花親方の特別功労金は、

元横綱・貴乃花(優勝22回)が推定で1億3000万円。

参考:https://sumo-guide.com/rikishi-taisyokukin

と予想されていました。

 

スポンサーリンク

引退に対するみんなの意見は?

 

引退に対するみんなの意見がこちらです。

https://twitter.com/sarubobo1113/status/1044528656276586497

 

まとめ

 

”貴乃花親方の退職金や引退理由は?引退に対するみんなの意見も調査!”をお送りしました。

提出した告発状は事実無根な情報をもとに書かれたものだと認めろという圧力をかけた時点で、告発状の内容が正しいと日本相撲協会側が自ら認めたようなものですがどうなんですかね。

なんというか日本相撲協会の印象悪化が止まらないですね、、。

では!!

 

 

スポンサーリンク