戸谷一夫事務次官の住所・自宅は横浜市?出身大学や経歴プロフィールも気になる!

文部科学省の事務方のトップである戸谷一夫事務次官。

文部科学省をめぐる一連の汚職事件(前局長の佐野太さんが自分の息子を大学に合格できるように東京医科大学に便宜を図ったことはまだ記憶に新しいですね)の責任を取って辞任するそうですね。

戸谷一夫さんが今回辞任することで、事務次官が2代続けて辞任してしまうという異例の事態なんだとか。

 

そんな戸谷一夫事務次官に注目したいと思います。

”戸谷一夫事務次官の住所・自宅は横浜市?出身大学や経歴プロフィールも気になる!”をお送りします。

 

スポンサーリンク

戸谷一夫事務次官の出身大学は?

 

戸谷一夫事務次官の出身大学は、

東北大学工学部原子核工学科

なんだそうですね。

 

東北大学とは宮城県仙台市青葉区にある国立大学で、偏差値的にもかなりの難関大学として有名ですよね。

ちなみに東北大学工学部の偏差値を調べてみたところ、「みんなの大学情報」というサイトいわく2018年では偏差値60なんだそうです。国立で60ってなかなかエグイ数字ですよね。

やっぱ文部科学省の事務次官を務める人の学歴って立派なんですね^^;

 

住所・自宅は横浜市?

 

戸谷一夫事務次官の自宅は神奈川県横浜市にあるのでは?という噂があります。

その噂の根拠は、戸谷一夫事務次官が利用している都市交通タクシーは横浜市を中心に活動しているという理由からです。

この都市交通タクシーがおもにどういう場面で利用されているのかが具体的にわからないので何とも言えませんが、もし通勤時や帰宅時によく利用するのであるならば、

戸谷一夫事務次官の自宅が神奈川県横浜市にあるという噂はかなり信ぴょう性の高いものになるのではないでしょうか。

 

ちなみに戸谷一夫事務次官の家の外観は、報道ステーションというニュース番組の報道関係者が自宅に詰め掛けてる映像にちらっと映ってますね。

家をグルっと囲む茶色いレンガでできた塀に、郵便投函口の上に”戸谷一夫”という表札。外壁は白っぽいレンガ調のもので家は2階建てでしょうかね(映像に映る家はぱっと見2階以上は無いように見えますが、よく見るとあるような気がします)。

敷地は門から見て奥にかなり広いように思われます。一言でいえば、かなり立派な家ですね。

 

こちらでそのニュース映像が見れます(49秒あたりから家が映っています)

 Yahoo!ニュース
【報ステ】文科省事務方トップが辞任へ(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180920-00000070-ann-pol
文部科学省の事務方トップ・戸谷一夫事務次官(61)が、一連の汚職事件の責任を取り辞 - Yahoo!ニュース(テレビ朝日系(ANN))

 

スポンサーリンク

経歴プロフィールは?

 

戸谷一夫事務次官の経歴プロフィールをざっくり書くと、

名前:戸谷一夫(とだにかずお)

生年月日:1957年2月3日

出身地:岐阜県

大学:東北大学工学部原子核工学科

ですかね。

 

現在の年齢は生年月日から考えると61歳だと思います。

戸谷一夫事務次官の雰囲気はどんな感じなのかというとこんな感じ。

まあなんというか、年相応で国のお偉いさんって雰囲気の人ですね。

うん、それ以上の感想が思いつかん^^;

 

文部科学事務次官に就任したのが59歳のときです。年齢的に早い出世なんでしょうかね?それとも普通?どうなんでしょうかね。

文部科学事務次官に就任するまでの経歴がこちらです。

・1989年-1992年、パリの経済協力開発機構原子力機関に勤務

・2000年-2002年、宇宙開発事業団ロサンゼルス駐在員

・2003年1月文部科学省研究振興局ライフサイエンス課長

・2004年7月内閣府参事官(原子力担当)

・2006年7月文部科学省大臣官房会計課長

・2008年7月文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当)

・2009年7月14日-2012年1月5日、日本原子力研究開発機構理事

・2012年、文部科学省研究開発局長

・2013年7月、同省官房長

・2015年8月4日、文部科学審議官

・2017年1月20日、文部科学事務次官

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E8%B0%B7%E4%B8%80%E5%A4%AB

 

こういうのを輝かしいキャリアっていうんでしょうかね。

経歴から立ち上るエリート感が凄まじいですね~。

おもに科学系の役職を歴任してるんですね。

 

まとめ

 

”戸谷一夫事務次官の住所・自宅は横浜市?出身大学や経歴プロフィールも気になる!”をお送りしました。

ここまでをざっくりまとめると、

・出身大学は、東北大学工学部原子核工学科

・自宅は神奈川県横浜市にあるという噂がある

・文部科学事務次官に就任したのが59歳のとき。

ですかね。

 

では!!

 

 

スポンサーリンク