徳島市長はリコールか?任期や出身地も調べてみたよ

徳島県で開催された2018徳島市阿波おどりの”総踊りの実行中止”を宣言した遠藤彰良さんこと徳島市長

「総踊りに関して言えば、阿波おどりの本来の踊りではないギュウギュウになって踊っています」など、阿波おどり実行委員会の委員長を務めている人がいう発言としてはどうなのか?というようなことも言ってましたね。

総踊りを実施したくないからこういう言い方をしたんでしょうかね、、

 

そんな徳島市長について注目していきたいと思います。

”徳島市長はリコールか?任期や出身地も調べてみたよ”をお送りします。

 

スポンサーリンク

徳島市長はリコールか?

 

今回の総踊り中止騒動で、400年の歴史を持つ徳島県阿波おどりのブランドを著しく傷つけてしまったであろう徳島市長(遠藤彰良さん)はリコールされるのでしょうか?

ちなみにリコールとは、

有権者が地方自治体の公職や役員の解職を求めることができる制度のことで、解職請求権ともいう 

 

今のところ徳島市長に何かしらの処罰が下されるという情報はありませんが、ここまで話題が大きくなればただでは済まないように思いますね。徳島新聞との関係性など、怪しい部分もたくさんありますし。

そうとうクレームが寄せられているのではないのでしょうか?

フジテレビの番組「バイキング」で、徳島市長が自分と徳島新聞が甘い蜜を吸っていることが本当ならば市長を辞めますとしっかり発言されてましたが、この発言の意図はなんでしょうね。

本当に何もやましい部分がないからこう言ったのでしょうか?それともここまできっちり発言すれば自分に向けられている疑惑の目が少しは削がれると考えたから?後者だとしたらむしろ逆効果なような、、、

 

過去にリコールされた市長は、2009年に銚子市立総合病院を休止した件での千葉県の銚子市長や、2010年に議会を招集せず専決処分を繰り返すなど政治手法が独善的だと批判が集まった鹿児島県の阿久根市長などwikipediaで乗っている市長だけどもざっと20人はいました。

人数として多いのかは分かりませんが、市民に対して不誠実なことをしているとリコールされる可能性は十分にあるってことでしょう。徳島市長はどうなるんでしょうかね。

 

徳島市長の任期は?

 

徳島市(遠藤彰良さん)の任期はどのくらいでしょうか?

一般的な市町村長は市町村議会の不信任議決や住民のリコールがなければ4年間です。

任期開始は2016年4月18日なので、その4年後の2020年4月17日までが任期になると言えるのではないでしょうか(その期間に市長を辞職するような問題が起きなければ)

 

ただ上の見出しでも書いた通り、今回の総踊り中止騒動は遠藤彰良さんの市長生命に少なからずダメージがあることは間違いないのでしょうか(あくまで素人から見ると)

 

スポンサーリンク

遠藤彰良の出身地は?

 

徳島市長(遠藤彰良さん)の出身地は、

徳島県名西郡石井町なんだそうです。

徳島市のベッドタウンとして発展している町です。

7000円以上、10000円未満のふるさと納税で”石井町産コシヒカリ7キログラム”を記念品として受け取れるそうですね。コシヒカリめっちゃ美味しそうだな~

詳しくはコチラ

 www.town.ishii.lg.jp 
http://www.town.ishii.lg.jp/furusato/kinenhin/
http://www.town.ishii.lg.jp/furusato/kinenhin/

 

石井町出身の有名人として、

漫画家の松家幸治さんや元宝塚の瀬戸内美八さんなどがいます。瀬戸内美八さんの画像を拝見しましたが、目鼻がキリッとしたお顔で宝塚感がすごいですね!

 

まとめ

 

”徳島市長はリコールか?任期や出身地も調べてみたよ”をお送りしました。

繰り返しになりますが、今回の総踊り騒動で徳島県阿波おどりの印象を悪くしてしまった徳島市長の今後はどうなるのでしょうか。

純粋に阿波踊りのことを考えての今回の騒動ならば、徳島市長に対して若干かわいそうな気持ちが湧きますが、徳島新聞との疑惑がある以上どうしても否定的な目で見てしまいますね。

では!!

 

 

スポンサーリンク