「送信された url のクロールに問題があります」とGoogle Search Consoleさんが言うので

2週間くらい前ですかね。Google Search Consoleに「送信された url のクロールに問題があります」とエラーが届きました。

そのとき自分がどう対応したのか書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

たぶんパーマリンク設定を変更したからだろう

 

そもそもどういう経緯でこのエラーが出たのかというと、

WordPressのパーマリンクの設定を今までとは別のものに変えて少し日数が経ったら、gmailにGoogle Search Consoleからメールが届きました。

なので今回のエラーは明らかにパーマリンク設定の変更が原因ですね(そのとき記事を書くこと以外にWordPressをいじった覚えはないので、、)。

そのとき受け取ったメールの内容はこんな感じ。

検索コンソールは、あなたのサイトがタイプカバレッジの1つの新しい問題の影響を受けていることを確認しました。

トップエラー (最大5)

エラーが検索結果に表示され、ページや機能を防ぐことができます。次のエラーがあなたのサイト上で発見されました。

  • 提出されたURLは、クロールの問題があります

 

初めてサーチコンソールからメールをもらったのでどんなヤバいことが起こっているのかと冷や汗がドバっと出てきましたね。

なんか取り返しのつかないことをやってしまったのかと思いました、、^^;

 

Google Search Consoleいわく

 

メールから直接Google Search Consoleに飛んでみると、冒頭で書いた通り「送信された url のクロールに問題があります」とのこと。

 

「送信された url のクロールに問題があります」にどういうことでしょうかね??クローラーに向けて送信したブログ内のどこかのページに問題があるってことですかね。

文面だけで想像するとそんな感じですよね。

 

赤字で「影響を受けるページが1件」と書かれていたので、

エラーが出てるページをURL検査という項目で調べてみました(上の画像の左の項目にあります)。

 

”ページ取得”のところに赤いビックリマークがありますね。

クロールの異常で失敗なんだそうですね。

僕がこういう知識をほとんど持っていないためか、ぼんやりとしか原因がわかりません^^;

なので検索エンジンを使って同じような状態の人はいないかと調べてみましたが、いまいちピンとくるような情報は得られませんでした(クローラーのエラーに関してはけっこう出てきましたが、なんか今の自分の状態とは違うなって感じ)。

 

スポンサーリンク

どう対処したのか

 

このエラーに対して自分がどう対処したのかというと、

結論から言うと「数日間ブログを設定をいじるのを放置する」ですね。2,3日経ってGoogle Search Consoleを見たら「影響を受けるページ」が0になっていました。

パーマリンク設定を変更したときにサイトが上手く機能しなくなってしまい、いろいろと調べていじってみたが上手くいかず、途方に暮れて放置したら直ってたという経験があったので、

このエラーも放置で何とかなるのでは??と思い放置してみたら直ってました。

 

ちなみに”URL検査”でもう一度見てみたところ

こんな感じにエラーっぽいものが出てますが、

「All in One SEO」のプラグインを入れてると勝手にこのカテゴリー一覧ページがnoindexになるらしいので問題はないようです。

最後にWordPressのプラグインで、All in One SEO Packを使っているとデフォルトでカテゴリページにはnoindexが設定されているので、もしインデックスさせたい場合は確認してください。

出典:https://www.webproduct-lab.com/entry/category-noindex

 

まとめ

 

”「送信された url のクロールに問題があります」とGoogle Search Consoleさんが言うので”をお送りしました。

今のところあれから同じエラーのメールを貰っていないので、対処としては間違ってなかったみたいですね。

ただあくまでこれは僕の場合はなので、あしからず、、。

では!!

 

 

スポンサーリンク