内海祥子の年齢は?プロフィールや夫や息子ついても調査!

”奈良判定”など、審判不正問題に対する重要な証拠となる音声データの会話に登場していた日本ボクシング連盟の常務理事こと内海祥子さん

”正しくやっちゃうといけない”などとそのスポーツ業界の理事を務めている人がいうセリフとしてあり得ないセリフを連発してましたね。

そんな内海祥子さんに注目したいと思います。

”内海祥子の年齢は?プロフィールや夫や息子ついても調査!”をお送りします。

 

スポンサーリンク

内海祥子の年齢は?

 

内海祥子さんの年齢は今のところ具体的な情報がないのでまだ分かっておりません。

ただネットの情報で生年月日が1960年代だろうという推測がなされているので、その情報が合っている仮定すると57~66歳くらいではないでしょうか。

ツイートで内海祥子さんの顔を見る限りおおよそ合っているのでは?と思いますね。

かなり強そうな雰囲気してますね。

というか、気が弱い人だと前会長の山根明さんの下で働けないか、、

 

内海祥子さんのプロフィール

 

内海祥子さんのプロフィールをざっくり書くと、

名前:内海祥子(うつみしょうこ)

出身地:不明

役職:常務理事、女子ボクシング委員会副委員長、ボクシング連盟東京事務局副事務局長、

ですかね。

常務理事とは事実上ナンバー2の専務理事のフォローする役割の人らしいですね。日本ボクシング連盟で考えると専務理事の吉森照夫さんをフォローするってことですかね。めっちゃお偉いさんですね。

吉森照夫は韓国人なの!?wikiプロフや年収も調査してみた

2018年8月11日

 

ちなみに内海祥子さんが常務理事になった経緯は、日本ボクシング連盟の事務員として40年間働いていた内海祥子さんが前会長の山根明さんに目をかけられたことからなんだそうです。大出世ですよね。

ただ、”目をかけられた”ことから常務理事になったのは愛人疑惑もあり何だかちょっと怪しさを感じますが、、。山根明さんに国外だろうと海外だろうと付いて行ってるらしいですし。

 

こちらが内海祥子さんの声です。

58秒あたりから内海祥子さんを含む女性3人の話が収録されています。

通話での会話を録音しているのでしょうか、内海祥子さんの声がこもって聞こえますね。

 

スポンサーリンク

内海祥子の夫や息子は?

 

内海祥子さんは既婚者で、夫と息子がいます。

夫は税務署に勤務していた方だそうですね。税務署職員とは、名前から容易に想像できる通り全国の税務署で税金の割り当てや回収をする職業のこと。年収は「キャリアガーデン」というサイトいわく、52~55歳までの枠で平均890万円くらいだそうです。なかなかの高給取りですね。

妻が日本ボクシング連盟の常務理事で夫が税務署職員ってことを考えると、けっこう裕福な家庭ですよね。

 

ちなみに息子は現在フランスの首都パリに住んでいて「エルメス」で働いているそうですね。母の内海祥子さんから毎月70万円もの仕送りを貰っているんだそうです。パリに住んで、エルメスで働いて、月70万仕送りって文字だけ見たらめっちゃ優雅ですね(ヒガミ)。

ただ今回の日本ボクシング連盟の騒動で理事の地位にある人が辞任してしまうので、仕送りはだいぶ減りそうですよね。だとしても貧乏にはならなそうですが。

 

まとめ

 

”内海祥子の年齢は?プロフィールや夫や息子ついても調査!”をお送りしました。

日本ボクシング連盟での権力の大きさからか”女帝”とまで言われている内海祥子さん。注目度合いに比べてまだまだ謎なところが沢山ありますね~。

では!!

 

 

スポンサーリンク