渡辺正昭と山中選手が対立?パワハラの内容やそれに対するみんなの反応も調査!

日本体育大学の陸上部で監督を務めていた渡辺正昭さん。

選手に対してパワーハラスメントを行ったとして聞き取り調査をされているらしいですね。なんというか、またか!って感じですよね。スポーツ関係者によるパワハラ問題ちょっと多すぎなような、、。

 

そんな渡辺正昭さんに注目したいと思います。

”渡辺正昭と山中選手が対立?パワハラの内容やそれに対するみんなの反応も調査!”をお送りします。

 

スポンサーリンク

渡辺正昭が行ったとされるパワハラの内容は?

 

渡辺正昭監督が選手に行ったとされるパワハラの内容は、

・脱水症状になった選手を助けようとした選手を蹴り、ふとももにケガを負わせる

・故障中の選手に向かって「あいつ障害者なんじゃないか」と言う

・練習についていけなくなった選手にキレて、伴走車から「ひき殺すぞ!」と言う

などですかね。

 

陸上部の監督として問題ありというより人として問題があるような気がしますね。体調不良の選手を助けようとした選手を蹴るとかあり得ないですよね。何が気に入らなかったんでしょうか?

しかも選手の命である足を指導者であるはずの監督がケガを負わせてるし。これって体罰どうこうというより、傷害罪として罪に問われないのでしょうかね。ふとももにケガを負った選手は訴えたりしなかったんでしょうか?出来なかったのかな?

 

練習で走っているときに少しでも列を乱すと、乱した選手に向かって”もう練習に来なくていい。部も辞めて大学からいなくなれ!”と罵倒して練習に参加させないこともあったそうですね。

なんというか、パワハラの内容を見ていくと渡辺正昭監督は選手の才能を伸ばしたいんじゃなくて自分が思い通りにできる駒を作りたいのかなって思ってしまいました。だから少しでも自分に思い通りにならないことがあると罵倒したり練習に参加させなくする、みたいな。

 

渡辺正昭と山中選手が対立?

 

エースとして活躍していた山中秀仁選手ですが、渡辺正昭監督と対立してしまい和解しないまま部を去ることになったそうですね。

そのとき山中秀仁選手がツイッターで

監督のやり方について理解できなくてついて行く事ができませんでした

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00010003-friday-spo

と呟いていたらしいです。

 

ちなみに大学4年生のときに山中秀仁選手は部を去ることになったそうです。今までチームを引っ張て来たエースが部を去ってしまったことに関して渡辺正昭監督は何か思ったりしたのかな?

自分と対立する選手がいなくなって清々したって感じでしょうか?どうなんでしょうかね(考えが偏りすぎかな?)。

これまでやってきているパワハラの内容が内容だけに、対立してる渡辺正昭監督をどうしてもポジティブにとらえられないです、、^^;

 

スポンサーリンク

渡辺正昭のパワハラに対するみんなの反応

 

渡辺正昭監督のパワハラに対するみんなの反応がこちら。

一般社会では警察沙汰になるような暴力行為もスポーツの世界ではうやむやになってしまうのは、非常に悲しいですね、、。

 

まとめ

 

”渡辺正昭と山中選手が対立?パワハラの内容やそれに対するみんなの反応も調査!”をお送りしました。

ここまでをざっくりまとめると、

・選手に対してかなり悪質なパワハラを行っていた

・山中秀仁選手と対立し、部を去らせていた

・渡辺正昭監督のパワハラを擁護する意見はほとんど見受けられない

ですかね。

 

パワハラを行ったとされる渡辺正昭監督はもちろんのこと、監督として今まで務めさせていた日本体育大学にもかなりの責任があると思うのですが、どうなんでしょうかね。

では!!

 

 

スポンサーリンク