山田実理事長の職業は市職員?経歴プロフや9月24日の総踊りについても調査!

徳島県阿波おどりの総踊り騒動で、徳島市長(遠藤彰良さん)に中止を宣告されていた総踊りを強行した阿波踊り振興協会の山田実理事長

総踊りは30分ほど披露され、怪我人が出ることもなく大盛況のうちに終わりましたね。徳島市長も危惧していた怪我人が出なくて本当に良かったと思います。

総踊り終了後の

「皆さんがこれだけ喜んでくれておとこ冥利につきます。踊り子も本当に嬉しかったと思うので、これが庶民の声だということを例えば市長さんにもわかっていただきたいなと思います」

という山田実理事長のコメントが印象深いですね。

 

そんな山田実理事長に注目したいと思います。

”山田実理事長の職業は市職員?経歴プロフや9月24日の総踊りについても調査!”をお送りします。

 

スポンサーリンク

山田実理事長の職業は市職員?

 

山田実理事長の職業は具体的な情報は出ていませんが、「天水連」という1946年創立の有名連の連長を務めていますので天水連の連長が職業と言ってもよいのではないのでしょうか。

山田実と検索窓に打ち込むと検索候補に”徳島市職員”と出ることがありますが、これは

振興協会長の山田実氏は、元徳島市職員組合の委員長だったな。

参考:https://2ch.live/cache/view/sikoku/1519605899

というネットの情報があるから出てくるような気がしますね。

 

ちなみに「天水連」という名前の由来は、「天から降る水と踊りさえあれば、あとは何もいらない」というほど阿波踊りが好きな人たちのことを意味する”天水”の集まりというとこから来ているらしいですね。涼しげで夏にぴったりな言葉を組み合わせたのかなとか適当なことを考えていましたが、奥深い意味がありました。

天水連の阿波踊りを見てちょっと思ったのが、男性が踊る男踊りってめっちゃ腰を落とすんだなってことですかね。これこし悪い人とかどうするんだろう?疑問に思ってしまいました。

腰が痛くならないようにするコツとかあるんでしょうかね~。

 

山田実理事長の経歴プロフは?

 

山田実理事長の経歴プロフをざっくり書くと

名前:山田実(やまだみのる)

生年月日:1953年?(昭和28年?)

阿波踊り歴:61年くらい

趣味:阿波踊り、ゴルフ、

ですかね。

 

年齢は1953年生まれだと考えると現在65歳ですね。阿波踊り歴が61年くらいなので、阿波踊りを始めたのが4歳から始めたんですかね。踊りの歴から考えて山田実理事長にとって阿波踊りは人生そのものなんでしょうね。

徳島市長に攻撃的な印象をたびたび受けましたが、人生をかけてやっているからこその反応だったのかもしれませんね。

 

「素顔」という番組に出演した際に山田理事長いわく、

山田実理事長の家族は阿波踊り一家で。祖父が初代連長、父親が2代目連長、母親が三味線、姉が女踊りをやっていたそうです。

山田実理事長にもっとも影響を与えたのは父親なんだそうです。阿波踊りに対する情熱や連員に対する話、太鼓のバチさばきなどですね。父親に「踊りは所作」「品良くならねばならない」とよく言われていたそうです。

ちなみに父親が2代目連長なので山田実組長は3代目なのかというとそうではなく、4代目連長です。平成15年11月に3代目村島連長から引き継がれたそうですね。なので現在、連長を15年務めているということですかね。

 

スポンサーリンク

9月24日に改めて総踊り

 

山田実さんが理事長を務めています阿波おどり振興協会は、9月24日に改めて総踊りを実施すると決定したそうです。今回の徳島県阿波おどりでは徳島市側とかなりゴタゴタしながらの総踊りでしたが、9月24日ではどうなるんでしょうかね。

阿波おどりのイベントとしてやるわけではないから特に何も言われないんでしょうかね?でも総踊りを強行したことに対するペナルティがまだですから分かりませんね。

山田実理事長いわく

「(13日開催の際は)スペースや安全面で心残りがあるまま終わったので、次こそ『これが総おどりだ』というものをお見せしたい」

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/15163562/

なんだそうです。まだまだ注目ですね。

 

まとめ

 

”山田実理事長の職業は市職員?経歴プロフや9月24日の総踊りについても調査!”をお送りしました。

「阿波おどり本来の姿というのは桟敷でやるだけのもんではあらへん。やります!」など阿波踊りに対する熱意溢れるコメントをたびたび残した山田実理事長。

9月24日の総踊りが楽しみですね!

では!!

 

 

スポンサーリンク