吉岡マコの経歴プロフィール!運営してるマドレボニータとは?

NPO法人マドレボニータを設立し、理事長を務めている吉岡マコ(よしおかまこ)さん。

”[J-WAVE LOHAS SUNDAY]NPO法人マドレボニータの代表 吉岡マコさん”という動画を拝見させて頂きました。瞳がパッチリしていてとても柔らかい雰囲気をまとっている方でしたね。途中でマドレボニータという名前を噛んではにかんでいるのが印象的でした(細かいな!笑)

そんな吉岡マコさんに注目したいと思います。

ということで、吉岡マコの経歴プロフィール!運営してるマドレボニータとは?をお送りします。

 

スポンサーリンク

吉岡マコさんの経歴プロフィール

・年齢:45歳

・生年月日:1972年12月27日

・星座:山羊座

・血液型:O型

・出身地:埼玉県入間市

・大学:東京大学文学部美学芸術学卒業

・NPO法人マドレボニータの理事長

年齢は45歳なんですね。twitterなどで吉岡マコさんの写真を見る限り美人でその年齢に見えないです。これが美魔女ってやつなんでしょうかね~

出身地は埼玉県入間市。漫画家の松井優征さんと麻生周一さんのコラボで生まれた和菓子「いるまんじゅう」が発売されたところですね。温泉まんじゅうにすごく似てる気がするやつ!

大学は東京大学の文学部を卒業してるらしいです。すごいですね。やっぱりNPO法人を設立する人は頭の出来が違うんでしょうね。というか美学芸術学科ってあんまり聞いたことないですよね。検索してみても東京大学では研究室が出てくるだけで、いまいちどういう学問なのか分かりませんでした。Wikipediaで美学美術史学科というのがありますが、これとは違うんでしょうかね。

自身で設立したNPO法人マドレボニータの理事長を務めています。マドレボニータについては後ほど..

 

NPO法人マドレボニータとは

吉岡マコさんが設立したNPO法人マドレボニータ”マドレボニータ”という言葉は、スペイン語で”美しい母”を意味しています。語彙力が無くてアレですけど、とても美しい言葉ですね。

 

マドレボニータでは子育てする女性のために、産前産後の教室を中心にした「教室」「協働」「育成」「研究」「啓発」の5つの活動を行っています。

「教室」:産前産後のケアプログラム

「協働」:法人向けサービスの提供

「育成」:指導者養成

「研究」:産前産後ケアの調査・研究・開発

「啓発」:交流イベントやアプリでの啓発活動

 

詳しく知りたい方はコチラをどうぞ

 

スポンサーリンク

吉岡マコさんがマドレボニータを設立するに至った理由

シンプルに言うと、吉岡マコさんが男の子を出産したこときっかけに、日本の産後女性の健康状態やそのサポート体制が劣悪であることを知ったからだそうです。

もうちょっと具体的に言うと、

24歳の時に、ギリシャ人との彼氏との間に子供ができる。

実際に出産してみると、産後の身体的なツラさと精神的なツラさに、幸せだけではない産後の現実に直面する。

友人からプレゼントされたバランスボールを使ってトレーニングすると体調が良くなっていき、同じような産後の女性に需要があるんじゃないかと閃く。

そのアイディアを元に「産後のボディケア&フィットネス教室」を開く。

試行錯誤の連読の日々を送りながら、教室の参加者数を増やしていく。

そののち、マドレボニータ設立。

なんだそうです。要約というか説明が下手くそで申し訳ないです。

効果があるトレーニング法を見つけたら、同じ悩みを持つ人たちのためにすぐ教室を開くなんて行動力が尋常じゃないですよね。羨ましいし、憧れますね。出来るのならその半分で良いから行動力を分けてほしいですね。

子供が生まれたら幸せで穏やかな日々が始まっていくようなイメージが何となくあったんですが、現実には母親はすごく過酷な日々を過ごしてくんですね。知りませんでした(^^;

この先、子供を授かることがあったらパートナーと共に育児に向き合っていきたいと改めて思いました。

 

 

吉岡マコさんの著書

・産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密

 

・みんなに必要な新しい仕事: 東大卒25歳、無職のシングルマザー、マドレボニータを創業する

 

・母になった女性のための 産後のボディケア&エクササイズ

 

などなど、多数を執筆しています。

 

まとめ

吉岡マコの経歴プロフィール!運営してるマドレボニータとは?をお送りしました。

世のため人のために行動していく人はやっぱりカッコいいですね!

僕も吉岡マコさんほどは行動していく自信はないですけど、困っている人の役に立てるように日々精進していきたいと思います。

では!!

 

スポンサーリンク