儀間太久実の出身大学・高校は?経歴プロフィールや顔画像も調査!

2007年にアメリカで開催された第34回インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンションのティーンカテゴリーでポピュラー部門、クラッシック部門の2部門で優勝した口笛奏者の儀間太久実さん。

動画で「カルメン前奏曲」を演奏しているのを見たんですが、音の滑らかさが尋常じゃないですね。よく聞いたことのある曲だからより口笛の技術的な凄さが伝わってきたような気がします。

 

そんな儀間太久実さんに注目したいと思います。

”儀間太久実の出身大学・高校は?経歴プロフィールや顔画像も調査!”をお送りします。

 

スポンサーリンク

儀間太久実の顔画像は?

 

口笛奏者の儀間太久実さんの顔画像がこちらです。

https://twitter.com/KissFMKOBE/status/897679844040986625

 

目力があってキリっとしてますね。何というかキャラクター的に濃いい感じの雰囲気を醸し出してます。

テレビ番組に出るときとか画面内の存在感が半端なさそうですよね~。

なんというか、「情熱大陸」という曲で有名なヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんに似てるような、、。黒髪でキツめのパーマをかけてるからそう見えるんでしょうかね。

 

儀間太久実の出身大学・高校は?

 

儀間太久実さんが通っていた大学と高校は、

・関西学院大学総合政策学部総合政策学科

・大阪府立金剛高等学校

なんだそうですね。

 

関西学院大学とは、兵庫県にある私立の大学で通称は「関学大」。キリスト教に基づいた教育を行っていて、「文学部」や「理工学部」など一般的な学部のほかに「神学部」という学部があります。珍しいですね~。

なのでキリスト教関連のイベントが多数あるんだそうです。ただこの大学に通うからと言ってキリスト教を信仰しなければいけないわけではないそうですね。

 

ちなみに大学生時代の儀間太久実さんは、口笛奏者として取材やテレビの仕事ばかりこなして大学にはほとんど行ってなかったそうです。

留年を3回したり休学したりしたので結果的に大学を卒業するまで6年半かかったみたいですね。4年制大学に6年半ってけっこう長いですよね、、^^;

 

 

大阪府立金剛高等学校とは、男女共学の公立の高校です。「ソフトテニス部」や「陸上競技部」が競合なんだそうです。運動部に力を入れてる学校なんでしょうかね?

高校3年生のときに儀間太久実さんは中学生のときの先生に口笛の大会があることを教えてもらったそうです。それまでは口笛で生活するとか想像したこともなく、ずっと趣味としてやっていくんだろうなって思ってたんだそうですね。

教えてくれた中学生のときの先生めっちゃ恩人ですね。

 

スポンサーリンク

儀間太久実の経歴プロフィールは?

 

儀間太久実さんの経歴プロフィールをざっくり書くと、

名前:儀間太久実(ぎまたくみ)

生年月日:1988年2月25日

出身地:大阪府大阪狭山市

職業:口笛奏者

祖父:絵本作家・版画家の儀間比呂志

ですかね。

 

2007年に口笛の世界大会で優勝した同じ年のNewsweekの7・10・17号で「世界が尊敬する日本人」100人の中に選ばれたそうです。

当たり前ですけど、世界で1位という実績はものすごい影響力を持つんですね。しかも3回もランクインしてるとかめっちゃすごい、、^^

 

まとめ

 

”儀間太久実の出身大学・高校は?経歴プロフィールや顔画像も調査!”をお送りしました。

ここまでをざっくりとまとめると、

・葉加瀬太郎さんにぼんやり似ているような、、

・出身大学は関西学院大学、出身高校は大阪府立金剛高等学校

・世界的にかなり評価が高い

ですかね。

 

では!!

 

 

スポンサーリンク